バカバカしいと思われても忘れられない授業を作る

先生は生徒にいかに授業の楽しさを知ってもらうか工夫する

当時は、アメリカ軍がベトナムに行って戦争をしているときだったので、とくに若き正義感が燃えているときでもありました。兄とは、ペンネームを使い政治的な意見のやり取りを手紙でよくしたものです。どうにかこうにか、卒業をしてサラリーマンになり、わたしも家庭を持ちました。兄は大ベテランのサラリーマンで、聞くと毎日のように飲んで帰っているようでした。やはり父親似だなと思いながら、わたしも兄の真似をするかのように会社の帰りには一杯飲むようになりました。

ある夜、飲んだ帰りに雨が降り、傘がなかったので、雨やどりに本屋に飛び込みました。自然と数学の本のコーナーに行って二冊の本を買いました。会社で仕事の合間に読んでいると、フツフツと数学教師になりたいという気持ちが沸いてきて、会社を辞めることになました。縁というものは不思議なもので、その後、その二冊の本の著者と編集者に偶然会い、今も親しくつき合っています。数楽へ。兄は「仕事で腹が立つことがあっても、相手のせいにせず自分が未熟だからと思った方がよい。金をもらって働くからには、プロでないとダメだ」という趣旨のことを言っていた。これは、教育の仕事をし始めてからの座右の銘になっています。

驚いたことに、初めて勤めた高校の職員室では、「生徒は数学ができない、ぜんぜんわかっていない」「でない生徒がいると授業が進まなくて困る」という会話が飛び交っていました。不思議でなりません。会社では、たとえば失敗して間違った書類をつくったとき、その書類に向かって「間違えたのはおまえが悪いんだ!」なんて言っている人は一人もいませんでした。
経営者が新たなビジネスを始めるときにヒントにしているものがあります。それは経営者交流会です。そこで新たなビジネスパートナーや経営者との出会いを通じて有益な人脈作りを行いビジネスのチャンスを得ます。
人気の職業で、なかなか募集が出回りません!今がチャンスの講師 求人です!料金体系も明瞭で、非常に高い意識で働くことができる職場です。この機会に是非ご応募お待ちしております。


What's New
2014/11/30 オススメ記事を更新しました。
2014/11/26 新着記事を更新しました。
2014/11/25 機械の時代を更新しました。
2014/11/22 願ってもない誘いを更新しました。
2014/11/20 突然の廃業を更新しました。
2014/11/18 数学の楽しさを更新しました。
2014/11/17 先生は生徒にいかに授業の楽しさを知ってもらうか工夫するを更新しました。
2014/11/14 ホームページをリニューアルしました。

ピックアップ
セミナーラボ英会話スクールEviewインソース
接客、マーケティング、営業、コミュニケーション等の講師を企業に派遣します。ビジネス英会話企業研修のための講師を派遣します。御社のニーズに合わせたプログラムをご提供します。金融、IT、アパレルなど各業界に合った講師を紹介してくれるサイト。